キャスケード・シャワーブーケ

 キャスケードとは、小さな滝という意味があり、

滝のような上から下に流れる、逆三角形のラインを描くデザインのブーケです。

本来、教会式ではこのタイプを持つのが正統とされており、

厳かな教会式にも上品な華やかさをもたらし、花嫁をエレガントに飾ります。

まさに、正統派ブーケの代表格★

ブーケにボリュームがありますので

プリンセスラインまたはAラインや、 トレーンの長いウエディングドレスなどと相性が良いでしょう。

花材にはバラやカサブランカなどを使用して、エレガントな雰囲気に★

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

14